図解でわかるクリエイティブとマーケティング

【Pinterestアナリティクス】失敗しないアクセス解析3つの鉄則と実践方法【ピンタレスト SEO】

Pinterestアナリティクス

あわ丸

Pinterestアナリティクスって、どうやって使えばいいんだろう?Googleアナリティクスもチェックした方がいいのかな?

こんにちは!umuco(@umuco_digital )です。

今回はPinterest運用に効果的なアクセス解析について解説します。

Pinterestアナリティクスの使い方および、Googleアナリティクスを使ってPinterestからのサイト流入を分析する方法をまとめました。

運用をはじめたばかりの時期に、毎日Pinterestアナリティクスをチェックしてしまう人は要注意!

Pinterestのアナリティクスは「結果」を見るためではなく、結果に至った「プロセスを想像する」ために使うことが大切です。

Pinterestのアルゴリズムの傾向やアナリティクスのクセを理解できていないと、数字の変動に振り回されやすくなります。

目的を持って分析することで、運用効果を最大限にすることができます。

この記事は海外のエンジニアや開発者、ブロガーやマーケターなどからリサーチした、Pinterest(ピンタレスト)のSEO戦略をまとめたものです。

この記事の情報源について(すべて海外サイト)

・Pinterestのエンジニア、開発者のレポート

・ドメインパワー25~60(平均35~50)のサイトを運営するブロガー・マーケター(MOZのDA)の記事

・2019~2020年内に書かれたブログ記事(アルゴリズムに直接関わる内容は2020年に作成された記事)

つく蔵

Pinterest公式発表の情報ではございません。

ご自身の判断でご活用ください。

Pinterestの市場やトレンドなど基本的な仕組みはこちらで解説しています。

【海外人気ピナーに学ぶ】ブロガーのためのPinterest(ピンタレスト)戦略とマーケティングトレンド徹底解説

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は「Pinterest」などボードを作成し保存しておくと、あとで簡単に確認することができます。

 

ピンタレストアナリティクス

 

(タップorカーソルを乗せる→保存)

気に入ったものがあれば、記事内のその他の画像も保存いただけます!

\良質なPinterest情報だけをキュレート/

こちらのボードをフォローしていただくと、国内外のPinterestの動向がわかるニュース、アルゴリズム速報やノウハウなど、良質で役立つPinterest情報をチェックすることができます。

PIN

ビジネスアカウント登録とサイト認証

Pinterestアナリティクスを使用するにはビジネスアカウントの作成とサイト(ブログ)を紐付けが必要です。

こちらの記事で具体的な手法を解説しています。

Pinterestビジネスアカウント登録&設定【5分で簡単】Pinterest(ピンタレスト)ビジネスアカウント開設方法&サイト認証の設定方法

失敗しないPinterestアナリティクス3つの鉄則

Pinterestアナリティクス

・始めたばかりの時期はチェックしすぎない!

・タイムラグを理解しておく!

・運用目的にマッチしたアクセス解析をおこなう!

始めたばかりの時期はチェックしすぎない!

Pinterest運用を始めたばかりの時期は、アルゴリズムがアカウントやボード、ピンの特徴をしっかり認識できていません。

自分のアカウントがどんな属性を持っているのか、どんな人に推薦すべきなのかスコアリングするのに時間がかかります。

Googleなどの検索エンジンよりも反応ははるかに早いですが、1週間、2週間と期間をあけてチェックするのがおすすめです。

始めのうちは数字を追いかけるよりも、アルゴリズムに対して的確なスコアリングを伝えるための基盤づくりを優先してください。

Pinterestアカウントの基盤づくりは、ブログのドメインパワーを上げることやGoogle検索のSEOに似ています。

ブログ運営に例えると…

ブログの記事数が少ない→ピン数が少ない

ブログ継続期間が短い→運用期間が短くアルゴリズムに認識されてない(スコアが低い)

更新頻度が低い→新しいピンが足りない/利用頻度が低い

被リンクが少ない→あまりリピンされていない

専門性がない→アカウントの一貫性がない、ボード内のカテゴリーがごちゃ混ぜ

コンテンツの質が低い→推薦サイズ、画像の質、デザインの訴求力が考えられていない

キーワードが狙えていない→プロフィール、ボード、ピンに適切なKWが入っていない

UXUIが考えられていない→ピンとリンク先の内容が乖離している、何のピンなのかわかりにくい

これらを十分に取り組むとアカウント自体の評価が上がるので、Pinterestアナリティクスでボード単位やピン単位での数値を確認することに意味が出てきます。

Pinterest内の検索で上位表示されるピンも、ピン単体の良し悪しで評価されているのではなく、上記のような総合的なスコアリングによって推薦されています。

つく蔵

ブログ記事が少ない段階で「良記事が書けたのにPVが上がらない、検索上位にならない」と悩んでしまうようなことを、Pinterestでもやってしまいがちだね!
総合得点で考えることが大事ね!

うむ子

タイムラグを理解しておく!

Pinterestのアナリティクスにはタイムラグがあります。

データを読み込むのに最大48時間かかります。

48時間を過ぎても表示されないエラー(何日も変わらない)が起きている等の情報も耳にしたことがあるので、あまり神経質にならず気長に待ちましょう。

また、データの表示だけでなく、ピン自体がスコアリングされ表示されるのにも時間がかかります

Pinterest運営に慣れている海外ユーザーの場合、季節物のピン(ハロウィンやクリスマスなど)は最低でも3ヶ月前から仕込んでおくのがスタンダードのようです。(長い場合は半年前という人もいます)

つく蔵

1つのピンを頻繁に順位確認するよりも、アカウント全体の基盤づくりに時間を割く方が結果的に早く上位表示を狙いやすいよ!

運用目的にマッチしたアクセス解析をおこなう!

Pinterestを運用する目的や目指すゴールによって、アナリティクスで重視すべきポイントが異なります

認知を広げたいのか、ダイレクトに販売につなげたいのか、ブログ流入を増やしたいのか、ブランディングをしたいのかなど、目的を明確にしておきましょう。

本記事の後半で目的別の具体的なアクセス解析方法を解説します。

つく蔵

まずは運用目的を決めておきましょう!

アルゴリズムを理解していないと解釈ミスが起こる

Pinterestを効果的に運用するにはデータをチェックすること以上に、データを元に戦略を練ることが重要です。

例えばインプレッションが下がる理由は多数ありますが、なぜ下がっているのか仮説を立てることができなければ効果的な改善策は見つかりません

Pinterestのアルゴリズムでは10万ステップのランダムウォークを行い、ピンやボードの属性やユーザーとの関連性を認識しています。

私たちが考えるよりもずっと複雑な要素が影響しあって、推薦するランキングをつけています。

上位表示されている2つのピンがあったとして、それぞれが特定のキーワードやユーザーに対して上位表示される要因は1つではありません。

「ピン単体」で考えず、「運営方法全体×ピンの特徴」で考えなければ、そのピンが伸びた背景を分析することができません。

Pinterestのアルゴリズムの基本的な仕組みを理解しておきましょう。

ピンタレストSEOスコアリングについて

詳しくはこちらの記事で解説しています。

ピンタレストのアルゴリズム4つの評価軸【海外150記事から調査!】Pinterest(ピンタレスト)最新アルゴリズム4つの評価軸を徹底解説 PinterestSEO【ピンタレストSEO|2020年版】開発者×エンジニアから学ぶ!Pinterest SEO「理論と実践」

Pinterestアナリティクスでチェックする基本項目

Pinterest運用の大まかな成果をチェックするための3つの項目。

1:全体的なパフォーマンス

2:人気のピン

3:人気のボード

まずは、この項目について簡単に解説します。

アナリティクスをチェックする場所

PCの場合は、アカウントホーム画面の左上のメニュー一覧にある[アナリティクス]→[概要]で確認できます。

Pinterestアナリティクス

スマホの場合はアカウントホームの左上にある[グラフのようなアイコン]→[アナリティクス]で確認できます。

Pinterestアナリティクス

PCとスマホの操作画面の仕組み

PCでアナリティクスのサイドバーにある「検索フィルター」は、スマホの場合アナリティクスページの右上にある操作アイコンをクリックすると表示されます。

Pinterestアナリティクス

「検索フィルター」はアナリティクスページに表示されるデータを、特定の範囲に絞って表示させたいときに使用します

例えばモバイルだけの反応を見たいとか、動画ピンのみチェックしたい、自分が保存したピンだけのデータを表示させるなど。

検索フィルターの項目を選ぶと、アナリティクスページに表示される全てのデータがフィルタリングされます。

フィルタリングしていないデフォルトの状態(「すべて」が選ばれた状態)では自分が作ったピン、リピンしたピン、自分以外の誰かがアカウントに紐づけたサイトやYoutube,Instagramから直接保存したものも表示されています。

1:全体的なパフォーマンス

アナリティクスを開くと最初に表示される4つの項目について。

インプレッション数(表示回数)→ピンが画面に表示された回数

合計オーディエンス数→閲覧 or エンゲージメントが生じたユーザーの合計

エンゲージメント数→ピンの合計エンゲージメント数(保存、拡大表示、クリック、カルーセルカードのスワイプ)

エンゲージしたオーディエンス数→エンゲージメントが生じたユーザー数

補足すると、「合計オーディエンス数」は閲覧したユーザーも含まれますが、「エンゲージメントしたオーディエンス数」は保存、拡大表示、クリック、スワイプなどのアクションが起きたユーザーのみをカウントしています。

スマホのデータの方が反映されるのが若干遅い傾向があり、PCで見たときとずれる場合があります。

つく蔵

ちなみに、アカウントのホームに表示されている「月間閲覧者数」は「インプレッション(表示回数)」と違って、表示されたユーザーの人数を表記しているよ!
同じユーザーに頻繁に表示されるようにターゲットを絞っていると、月間閲覧者数はあまり多くならないこともあるのね!

うむ子

つく蔵

とにかく認知を広げたいのなら「月間閲覧者数」は大事だけど、ターゲットをしっかり狙いたいのであれば「エンゲージメント」を意識して伸ばすのが大事だね!
アカウントを訪問したユーザーにたいして、アカウント規模が大きく見えるという利点はありそうね!

うむ子

さらに詳細&分類したデータを見る

4つの項目の下に表記されるグラフのパートから、さらに詳細情報を確認できます。

PCでの確認方法

Pinterestアナリティクス

スマホでの確認方法

Pinterestアナリティクス

例えば「エンゲージメント率」であれば、インプレッション(表示回数)の中でどれだけの割合の方がピンに対してアクションをしたのかがわかります。

つく蔵

ピン単体での評価を意識するなら単純に数を見るよりも、エンゲージメント率や拡大表示率、リンククリック率、保存率を知る方がヒントがあるよ!

後ほど目的別にチェックするポイントを紹介します。

期間変更の方法

アナリティクスではデータを表示させたい期間を設定できます。

PCの場合はアナリティクスのサイドバーにある[日付範囲]の左の時計マークをクリック→調べたい期間を選択

最大90日間まで範囲を指定できます。

Pinterestアナリティクス

スマホの場合はアナリティクスのページ上部にある[過去30日間]という文字をクリックすると、日付範囲の選択項目が表記されます。調べたい期間を選択→[完了]でデータが反映されます。

Pinterestアナリティクス

2:トップピン(人気のピン)

人気のあるピンを確認することができます。

評価軸を表示回数、エンゲージメント数、拡大表示数、リンククリック数、保存数など切り替えて確認することができます。

PCの表示場所/アナリティクスページのグラフの下

Pinterestアナリティクス

各ピンをクリックするとそれぞれの詳細データが表示されます。

Pinterestアナリティクス

拡大表示の回数、リピンされた保存先のボードなどさらに詳しい情報を確認したい場合は、右上の[詳しい統計を見る]をクリックして確認します。

動画ピンの場合は再生時間なども表示されます。

つく蔵

アルゴリズムにカテゴリーを明確に伝えるために、リピンされたピンを再リピンする場合は保存先のボード名を確認してからにしよう!
ピンと関係ないジャンルのボードから再リピンすると、スコアリングが分散するから逆効果ね!

うむ子

スマホの表示場所/[概要/トップピン]の切り替え、あるいは4つのグラフのすぐ下

Pinterestアナリティクス

各ピンをクリックするとそれぞれの詳細データが表示されます。

Pinterestアナリティクス

3:トップボード(人気のボード)

ボード単位でのアクセス解析ができます。

こちらも評価軸を表示回数、エンゲージメント数、拡大表示数、リンククリック数、保存数など切り替えて確認することができます。

現在PCのみ閲覧可能。アルゴリズムページのグラフの下に表記されています。

Pinterestアナリティクス

目的別Pinterestアナリティクスの活用法

認知を広げたい(コンテンツの)

Pinterestを使って沢山の人に知ってもらいたいという目的で運営する場合のアナリティクスのチェックポイントを説明します。

・ターゲットユーザー層が広い場合(暮らし関連、トレンド、エンタメ系、健康や美容ほか)

・取り扱う商品やコンテンツが低価格や無料のもの など

アナリティクスで特にチェックする項目

・インプレッション数(全体、ピンごと、ボードごと)

・エンゲージメント数とエンゲージメント率

それぞれ自分の作ったピンと、リピンしたピンのデータも見るようにします。

インプレッションはアルゴリズムのトータルスコアによってアップしますが、エンゲージメントはピン単独の訴求力と深く関係します。

インプレッションが高いのにエンゲージメントが低い場合は、ピン単独の評価が低いもしくは訴求力の改善が必要です。

リピン、コメント、視聴時間を増やす工夫、画像自体を目立たせる改善策が必要です。

インプレッション自体が高くないのであれば、総合評価を上げるためにアルゴリズムの4つの評価軸カテゴリーを明確にするためのSEOなどを強化してみてください。(ほとんどの場合、ピンの数が少ないか利用頻度が低いことが考えられます。)

ブログPVをアップしたい

Pinterestを使ってブログへの流入を増やしたいという目的で運営する場合のアナリティクスのチェックポイントを説明します。

・ブロガー、サイト運営者

・ウェブマガジンなどへの流入をしたい

アナリティクスで特にチェックする項目

・保存数

・クリック数

もちろんインプレッションをアップする努力は必要ですが、対象ユーザーが絞れていないとブログ流入は難しいため、ピンの保存数やクリック数を評価軸にして運営するのがおすすめです。

トピックの一貫性やカテゴリーを明確にして追うことで、興味のあるユーザーに届けやすくなります。

保存率やクリック率も参考にはなりますが、ピンごとの検証はできないので軽くチェックする感じで良いと思います。

ブログ流入へのチェックは次の項目で解説するGoogleアナリティクスを使ったデータ分析がとても有効です。

コンバージョンをアップしたい

Pinterestを使って販売や申し込みなどにつなげたいという目的で運営する場合のアナリティクスのチェックポイントを説明します。

・直接販売したい、またはLPなどへの誘導とコンバージョン

・ブログへの流入から申し込みや購入につなげたい

アナリティクスで特にチェックする項目

・インプレッション数(全体、ピンごと、ボードごと)

・クリック数

・拡大表示

・保存数

販売や申し込みなどコンバージョンの内容によって運営指針が変わります

低価格、ターゲットが広いコンテンツであればインプレッションを意識した運営が必要ですし、ターゲット層が絞られている分野の場合はクリックや拡大表示などを意識する必要があります。

また、後で改めて見たいユーザーが保存することもあるので、保存数も意識してください。

ブランド力をアップしたい

Pinterestを使ってブランディングをしたり、イメージコントロールをしたいという目的で運営する場合のアナリティクスのチェックポイントを説明します。

・ブランド力をアップしてファンづくりがしたい

・質の良い客層や提供価値に対する理解を深めてほしい

アナリティクスで特にチェックする項目

・保存数

・クリック数

・サイトからの直接保存

・リピン先のボード

ブランディングは信頼関係や継続的な関係性を意識する必要があるため、保存数やクリック数を軸に運営戦略を練ることをおすすめします。

ブランドイメージに関連したリピンを行うことで、潜在的な興味を持つユーザーへリーチできるようにします。

また、サイトからの直接保存、リピン先のボードについても確認します

リピンされた先のボード名が自分の発信ジャンルと関連する場合、ブランドイメージや属性をうまく伝えられており、ターゲットユーザーのニーズを狙えています。

つく蔵

アナリティクスではないけど、どんなことに興味を持った人がフォローしてくれているのかもチェックするといいよ!

オーディエンスインサイト

アカウントホームの左上にある[アナリティクス]をクリックすると[オーディエンスインサイト]という項目も表示されます。

Pinterestアナリティクス

自分のアカウントのオーディエンスインサイト

自分のアカウントに関連するオーディエンスとPinterest全体のオーディエンスの数やユーザーの興味、属性などを確認できます。

Pinterestアナリティクス

さらに下へ進むと、オーディエンスの年齢層、性別、国、デバイスが表示されます。

筆者を例に出すと、自分のアカウントのオーディエンス全体とエンゲージしたオーディエンスを比べてみると年齢層にかなりギャップがあることがわかります。

Pinterestアナリティクス

リーチしているユーザーはインプレッションに関係しますので、アルゴリズム全体のスコアリングによって18~24才の層に届きやすくなっています。

反応しているユーザーはエンゲージと関係していますので、ピン単体での効果は25~35才の層に響いています。

元々ターゲットとしているユーザー層に近ければ運営の方向性は間違っていませんが、狙ったユーザー層と乖離している場合は見直しが必要です。

Pinterest全体のオーディエンスインサイト

日本のピンタレストの市場はまだまだ小さいのであまり参考にならないかもしれませんが、Pinterest全体のオーディエンスの属性をチェックすることで、人気のカテゴリーやユーザー年齢層、使用デバイスなどは参考になります。

つく蔵

自分のアカウントとPinterest全体のオーディエンスの比較も切り替えると表示されるよ!

Googleアナリティクスで見るべきポイント

Googleアナリティクスは、どのピンから流入しているのかを理解するために活用します。

まず、前提として知っておくべきこと。

同じピンであっても、リピンされると別のURLが付与される

自分が作成したピン→自分のアカウント番号がURLに記載

自分が作成したピンをAさんがリピンした場合→Aさんのアカウント番号がURLに記載

つまり、サイトへ流入した場合の保存先のボード(アカウント)も把握することができます

例えば、ピンの保存数がかなり少ないのに、ある特定のユーザーのボードから多数の流入が発生していることもあります。

その場合、単に「ピンのデザインが良い」「キーワードがうまく設定できている」と評価することはできないかもしれません。

アナリティクスをまだ始めていない方はこちらの記事で設定方法を解説しています

Pinterestからの流入量を確認する方法

Googleアナリティクスの管理画面のサイドバーにある[集客]をクリックして[ソーシャル]→[参照元ソーシャルネットワーク]をクリックすると、Pinterestの流入量が表示されます。

右上に期間を設定できる項目があるので調べたい期間を指定してください。

Pinterestアクセス解析

「Pinterest」のリンクをクリックすると、流入したページが一覧で表示されます。

Pinterestアクセス解析

どのピンから流入したのかを確認する方法

上記手順で流入したページ一覧まできたら、確認したいページを選んでクリックします。

ピンタレストアクセス解析

ピンのURLの最後に番号が割り当てられています。

前半はアカウント番号→ピンを保存した人

後半はピン番号→ピンのデザインタイプ

それぞれのURLにジャンプすると、そのピンの作成者や保存先をチェックすることができます。

前半の数字によってアカウントを識別しているので、筆者の場合であれば【757871443537】以外は自分以外の方がリピンしたピンです。

リピン先からクリックされたということがわかります。

影響力がありカテゴリーがマッチする人にリピンされるとクリックが増える場合があるわね!

うむ子

【まとめ】

失敗しないPinterestアナリティクスの活用方法のポイントは以下の5つです。

・はじめはデータを追うよりも基盤づくり

・タイムラグを理解しておく

・アルゴリズムを理解して解析する

・運用目的にマッチしたアクセス解析を行う

・部分的にGoogleアナリティクスも活用

アルゴリズムの理解と目的にマッチしたアクセス解析で、効果的にトラフィックを伸ばしていく方法でした。

この記事がみなさんのお役に立てたら嬉しいです。

つく蔵

Pinterestアナリティクスを実践しながらこの記事を読み返したいという方は、以下画像の保存をお願いします!

\ピン(保存)お願いします/

更新情報をチェックしたい方は「Pinterest」などボードを作成し保存しておくと、あとで簡単に確認することができます。

ピンタレストアナリティクス

(タップorカーソルを乗せる→保存)

気に入ったものがあれば、記事内のその他の画像も保存いただけます!

この情報が少しでもお役に立てましたら、TwitterなどでのシェアやPinterestアカウントをフォローいただけると大変嬉しいです。

この記事が好評であれば、引き続き無料でリサーチ情報を公開したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

\umuco digital.のピンタレスト/

とことん良質な情報にこだわってキュレーションしています。デジタルマーケティングや海外トレンドの最新情報など気になる方はフォローをお願いします。

PIN

Pinterest関連の記事を全てまとめた保存版記事はこちら

Pinterest(ピンタレスト)マーケティング完全保存版【完全保存版】Pinterest(ピンタレスト)とは?登録・使い方・集客・運用までの方法を13記事で完全解説【まとめ】

おすすめ記事

【海外150記事から調査!】Pinterest(ピンタレスト)最新アルゴリズム4つの評価軸を徹底解説

【海外人気ピナーに学ぶ】ブロガーのためのPinterest(ピンタレスト)戦略とマーケティングトレンド徹底解説

【登録10日で1.8万インプ】初心者がPinterest(ピンタレスト)で表示回数を上げる5つの方法