図解でわかるクリエイティブとマーケティング

【お金と保険】無料で安心補償!FREENANCE(フリーナンス)で個人事業主・フリーランスの不安を解消

フリーナンス評価

あわ丸

フリーランスになりたいけど不安もある。補償とかってあるのかな?

そんな方に向けて、無料で使える個人事業主とフリーランスのお金と保険のサービスFREENANCE(フリーナンス)についてわかりやすく解説していきます。

こんにちは!umuco(@umuco_digital )です。

フリーランスを始めたいけど勇気がいると感じる人にとって、お金の不安は大きいのではないかと思います。

ここ最近では個人事業主やフリーランスが働きやすいサービスやシステムが増えてきています。

無料で使えるものもあり、それならば使わない手はない!ということで、お金と保険に関するサービスFREENANCE(フリーナンス)を紹介します。

FREENANCE(フリーナンス)で得られるものは次の通りです。

・仕事でのトラブルや事故があったときの無料補償(最高5000万円 )

・仕事とお金のタイムラグをなくす即日支払い(手数料あり3%〜)

・診断不要!病気や怪我で働けなくなたっときの所得を1年間補償(掛け金あり/かなり割安)

無料で使えるものは、最高5000万円のトラブルに対する補償屋号やペンネームの銀行口座の開設(手数料なし)です。

メリットとデメリットを含めて、FREENANCEを解説していきます。

記事の信頼性

詳しいプロフィール Twitter @umuco_digital

個人事業主・フリーランスはリスクを最小限にする必要がある

フリーランスを14年続けてきてわかったことは、収入を安定させるために可能な限りの対策をする重要性です。

収益の入り口を分散させることや、定期的な収入源を確保することなども大事ですが、いざピンチがやって来たときのためにリスクヘッジをすることも必要。

個人事業主やフリーランスは会社員にくらべ管理する幅が広がります。そのため中長期的な計画ができずに何か起きてから焦ることもしばしば。

目の前の仕事に集中するためにも、補償の仕組みやサポートについて知っておくことが大切です。

FREENANCE(フリーナンス)サービスの特徴

フリーナンスでできること

引用:記事中の画像はFREENANCEサイトよりお借りしています。

あんしん補償/フリーランス特価型補償

補償の対象

・仕事中の事故、納品物の欠陥による事故(最高5000万円)

・情報漏えい、著作権侵害、納期延滞などのフリーランス特有の事故(最高500万円)

フリーナンス補償例

即日払い/請求書の現金化

フリーナンス即日決済

請求書を買い取り、その代金を最短で即日に入金してくれるというシステムです。

フリーナンスの口座を使って取引をするたびに手数料が下がります。(3%~)

即日決済の流れ

フリーナンス即日決済の流れ

STEP.1
請求書を送付

【あなたがやること】

フリーナンスの口座を記載した請求書を取引先に送付します。

フリーナンスの口座は無料でつくることができます。(登録時)

STEP.2
即日払いを申請

【あなたがやること】

フリーナンスに即日払いを申請します。

STEP.3
個人口座に入金

【フリーナンスがやること】

フリーナンスが審査を行い、あなたの個人口座に即日で入金します。

STEP.4
取引先からの支払い

【取引先がやること】

請求書の期日までに取引先がフリーナンスに入金

あなたがやることはSTEP1と2だけで、即日払いが受けられます。

あんしん補償プラス/ケガ・病気で入院時の所得を1年間補償

怪我や病気で働けなくなったときに、あらかじめ設定した「受け取りたい月額」を1年間受け取れる所得保障制度

医師の診断は不要。レジャーや旅行、天災などによる怪我でも保険金が支払われます。

FREENANCEのサイト内にシミュレーションがあるので、気になる方は試してみてください。

(年齢、受け取りたい月額、職業を入れると、掛け金が計算できます。/計算だけなら無料)

つく蔵

例えば30~34才のライターをしている人で、月額30万円を1年間受け取りたいという場合は、1ヶ月の掛け金は1,440円(年間17,289円)だったよ。

フリーナンスシミュレーション

さらに詳しい内容はFREENANCEのサイトで確認してください。

屋号の口座開設がカンタンという魅力

フリーランスになって大変だったことのひとつに、屋号を名義とした銀行口座の開設がありました。

ほとんどの場合、屋号を確認できる資料の提出が求められます。(屋号が入った納税証明書、社会保険料の領収書、家賃契約書、公共料金の領収書、所得税や住民税の確定申告書の控えなど)

フリーランス2年目からは納税証明や確定申告の控えは提出できますが、これから始める人は屋号が入った賃貸契約書もしくは公共料金の領収書が必要です。

フリーランスをスタート時に、家賃契約や公共料金契約を屋号で行う人はあまりいないので、証明書類が提出できず屋号名義の口座を断念することも多いです。

屋号名義の口座のメリット

・事業用口座として分けることで確定申告が楽になる

・取引先やクライアントへの信用度がアップする(ブランドの安心感につながる)

ちなみに屋号だけじゃなくペンネームなどもOKなのよ!

うむ子

メリットとデメリットを解説

FREENANCEのメリット

・無料で最高5000万円の補償が受けられる

・無料で屋号名義の口座がつくれる

FREENANCEのデメリット

・口座は個人間の取引にはつかえない(取引先が法人の場合のみ)

・フリーナンス振込専用口座から、登録しているメインバンク口座への振替は毎週金曜日と決まっている

口座はあまり使い道がないという人でも、事故やトラブルの際に役立つあんしん補償(最高5000万円)が無料で使えるので、始めておいて損はないと思います。

FREENANCE(フリーナンス)の始め方

【5分!】口座は手続きカンタン&無料で開設できる

振込専用口座の名義は後から変更できません。あらかじめ決めておきましょう。

FREENANCEの無料登録のステップで、口座開設を行います。

【手順】

FREENANCEサイトの右上に[新規登録]という黄色いボタンがあるのでクリックすると登録画面が表示されます。

1:画面の指示に従って必要事項を入力します。

2:写真付き身分証明書をアップロード

3:次のどちらかの方法で本人確認を行う

・フリーナンスから届くハガキのに記載のコードを入力

・身分書を手に持った状態での自撮り画像(3時間で完了とありますが実質10分ほど/おすすめ!)

まとめ

個人事業主やフリーランスは自分の身は自分で守るという考えが必要です。

いざという時のリスクヘッジはいくつあっても多いということはないと思います。

仕事に集中するためにも、無料の補償サービスを賢く利用してみてください。

おすすめの記事

【5年で1億稼いだフリーランスが教える】収入安定&年収UPに役立つ8つのスキル徹底解説【5年で1億稼いだフリーランスが教える】収入安定&年収UPに役立った8つのスキル徹底解説 【しくじり】フリーランス14年で失敗した経験から得た10の教訓&解決策【しくじり】フリーランス14年で経験した失敗から得た9つの教訓&解決策 ライターになる方法【目指せ月収5万】初心者からライターになるのための完全ロードマップ