限定公開!うむ子流Twitterウラ戦略を無料で読めます

【フリーランスの始めかた】売れるものを作るコツ。最初の5万円を稼ぐ方法【未経験からの月収UP】

フリーランス

あわ丸

フリーランスを始めてみたいけど、稼ぎ方のイメージが全くわかない。まず何から始めればいいんだろう?

そんな方に向けて、フリーランスはじめの一歩をわかりやすく解説していきます。

副業や兼業などにも役立つ内容ですので、ポイントだけでも読み進めてみてください!

実際のフリーランス収益変化のグラフフリーランス/月収/年収/稼げる

【5年で1億稼いだフリーランスが教える】収入安定&年収UPに役立った8つのスキル徹底解説 より

 

この記事で得られることは次の通りです。

・ゼロから自分で稼ぐための第一歩を踏み出せる

・いつか独立したい方の準備に役立つ

・今後収益を増やしていくための基盤ができる

・個人で稼ぐ感覚をつかめる

シリーズ全記事まとめはこちらから

フリーランスの稼ぎ方 【完全保存版】フリーランス月収300万円までにやったこと図解【全記事まとめ】

こんにちは!猫森うむ子(@umuco_digital )です。

知識なし、スキルなしで無謀にもスタートしたフリーランスですが、多くの失敗を経て「自分で稼ぐ」ことの大変さと面白さを日々実感しています。

このシリーズ記事では月収ごとに、私自身が実際に取り組んで良かったことや成果が出たことをまとめています。

独立、副業、兼業に限らず「自分で稼ぐ力」を身につけたい方のお役に立てたら嬉しいです。

あわせて読みたい記事

【5年で1億稼いだフリーランスが教える】収入安定&年収UPに役立った8つのスキル徹底解説

【しくじり】フリーランス14年で経験した失敗から得た9つの教訓&解決策

猫森うむ子

詳しいプロフィール Twitter @umuco_digital

フリーランスで未経験から5万円稼ぐために実際にやったこと

フリーランス開始当初はマーケティングの「マ」の字も知らなかったため、完全に手探りでやっていました。

いま考えると収益化するための試行錯誤を繰り返しながら、実践を通してマーケティングの基礎を掴んでいったように思います。

まずは初歩的なステップから解説していきます。

フリーランス 稼ぐ方法

はじめは「売れるもの」を作ること、そのうえで、小さな発信を通して知ってもらうことが大切です。

この2つはかなり基本的なことですが、フリーランス歴が長くても、なかなか「売れるもの」を考えることができずに苦戦している方はたくさんいます。

早い段階で身につけておけば、あとが楽ですのでぜひ習慣にしてください。

売るものを探そう!(スキル・知識・商品・サービスなど)

フリーランス 稼ぐ方法

うむ子

すでにやりたい職種や提供したいスキル、サービスがはっきりしている人はこのステップは飛ばしても大丈夫よ!

改めて掘り起こしてみることで、自分では気づいていなかった「隠れた価値」を発見することもあるよ!

つく蔵

売るものを洗い出す

「売るもの」を探すために以下の5点を意識して書き出します。

・できること(スキル)

・くわしいこと(知識)

・好きなこと(経験)

・商品やサービス

・過去にやってきた仕事

それぞれを細分化して書き出すようにしましょう。

同ジャンルの人やサービスなどをリサーチ

自分と同じようなスキルや知識、商品などで、すでにサービスや販売などをしている個人や法人をリサーチします。

リサーチはGooglなどの検索エンジンとSNS検索の両方で行なうのがおすすめです。

検索エンジン=お客様やクライアントに向けて提供している様子がわかる

SNS検索=働き方やマーケティングのスタイル、現場感などがわかる

調べるポイント

・どんな切り口で提供しているか

・価格の幅

・誰を対象に提供しているか

・そのジャンル界隈の空気

・うまくいっている人

・空いているポジション

ジャンル外のニーズを探る

顧客やクライアントの候補になる方は、自分が専門的に提供できるジャンルのど真ん中より少しずらしたところに大勢います。

なぜなら、需要に対する的確な供給量が不足しているためです。

うむ子

普段から自分のスキルや知識、コンテンツが、どんなジャンルの問題解決に活かせそうなのか意識して情報収集が大事よ!

スキルや知識、経験の掛け算

洗い出した「売るもの」を複数組み合わせて、独自性のあるサービスやコンテンツ、売りになる経験値やスキルを見つけ出します。

「売れるもの」に変換するプロセスで切り捨てるものもあるかもしれませんが、現段階ではなるべく自由に発想を広げましょう。

「売るもの」を「売れるもの」に転換する

フリーランス 稼ぐ方法

前項で明確にした「売るもの」を「売れるもの」に変換していきます。

「ちょうどいい」「欲しかった!」と感じられるようなパッケージにしていきます。

それぞれ詳しく解説していきます。

「ちょうどいい」の要素分解

Webマーケティング

モノやサービスがあふれる現代の日本では、「より自分にあったもの」を選ぶユーザーが増えています。

販売やサービスを提供する顧客層はもちろんですが、クライアントワークでも継続的に仕事を依頼しやすいフリーランサーを探しています。

提供する相手が求める「ちょうどいい」「痒い所に手が届く」「他では替えがきかない」を的確にパッケージや商品化できれば月5万円の安定は簡単です。

「ちょうどいい」の設計のコツ

マーケティング

個別対応

・個人の要望にあわせてカスタマイズできる設計

・価格交渉や納期の交渉に臨機応変に対応

・提供方法(オンライン、オフライン、時間帯など)の自由度

企業では対応しきれないこと

・ジャンルのかけ合わせや隙間などニッチな分野

・個人の特殊な経験があることでできる内容

・単発の案件や小さな仕事

価格や支払い方法

・複数購入や定期購読での割引

・返金対応

・決済の自由度

フリーランスで案件を増やしたいならコミュニケーションコストを意識

クライアントの多くが重視しているのは「コミュニケーションコスト」です。

コミュニケーションコストとはわかりやすく言えば「コミュニケーションが取りやすい」ということです。

コミュニケーションコストがかからない人

・イメージしていることを伝えやすい

・汲みとる力と提案力の両方がある

・事前リサーチができてヒアリング力がある

・経験値や得意分野がはっきりしている

・マーケティングの知識や経験がある

・ビジネスオーナー的な観点をもっている

・返信が早く連絡が取りやすい

・人間性に問題がない

クライアントの時間を最も奪うのはコミュニケーションですので、コミュニケーションコストは外注先を決める際の重要なポイントになります。

外注費が高くてもコミュニケーションコストが下げられるなら(コミュニケーションが取りやすいなら)この人にお願いしよう!という決定はよくあることです。

うむ子

調べればすぐにわかることを質問してくる人や、提案がズレている人はもう頼みたくないと思われてしまうわよ!

仕事が決まりにくいコミュニケーションコストがかかる人

・調べればわかることを質問してくる

・相手主導で指示待ちをしている

・自分で考えて提案しない(提案が的外れ)

・クライアントのことを調べ尽くしていない

・単にスキルを持っているだけ

・返信ペースが遅い

うむ子

経験値が少ない段階では、リサーチ力をやコミュニケーションスピードを高める努力をするのよ!

案件や仕事、顧客も増える「欲しかった!」の要素分解

「自分が提供したいもの」ではなく「相手が求めているもの」を提供するのはビジネスの基本。

そのうえで自分のスキルや価値を組み合わせたり商品化やサービス化することが、「売れるもの」をつくるためにとても大切です。

収益は気にせずただ好きなことにチャレンジしたいという方は例外として、相手の興味やニーズを知ることはビジネスにおいて必要不可欠です。

今回は月5万円の収益を目指すステップということで解説していますが、これから続いていく月300万円までのどのステップでも必要要素ですので、早い段階でこの感覚を身につけておきましょう。

マーケティング

欲しいと自覚しているもの(顕在ニーズ)

モノやサービスがあふれている時代なので、顕在ニーズはすでに満たされているものがほとんどです。

まだニーズがあるとすれば、「自分に一番マッチするもの」をこだわり抜いて探している方か、価格の都合が大半

個人の要望にあわせたサービスのカスタマイズや、選べる価格設定を用意することで顕在ニーズに応えられるようにしましょう。

顕在ニーズをリサーチする方法

1:提供したいユーザー層やクライアント層を決める

2:興味や関心、ライフスタイルなどをリサーチ(SNS、同じ層を対象にしたメディアなど)

3:困っていること、憧れているもの、必要としていることを調べる

参照記事

【図解】Webマーケティング講座無料【図解】マーケティングのリサーチでSEO×ユーザー満足度の高いコンテンツをつくる方法【やさしいWebマーケティング講座④】

つく蔵

顕在ニーズを狙う場合は競合(ライバル)が多くて、実績や豊富な経験値、特殊なスキルなどがないと仕事を見つけるのが難しいんだ!
だらかこそ、フリーランスやスモールビジネスをするには、競合の少ない潜在ニーズを見つける力が大切よ!

うむ子

欲しいことに気づいていないもの(潜在ニーズ)

顧客やクライアントが、まだ気づいていないニーズを見つけてわかりやすく提案することで、個人でも十分安定した仕事や収益を獲得することができます。

潜在ニーズをリサーチする方法

1:提供したいユーザー層やクライアント層を決める

2:興味や関心、ライフスタイルなどをリサーチ(SNS、同じ層を対象にしたメディアなど)

3:興味や関心、求めていることにたいして「なぜそう思うのか」を深掘りする

うむ子

潜在ニーズをしっかり探ったうえで、顧客やクライアントが自覚できるような提案をすることが大事よ!
自覚のための提案をメディアで発信できるといいね!

つく蔵

ネットで発信してクライアントや顧客に知ってもらう

ここまでのステップを通して顧客やクライアントが求める「売れるもの」ができても、コンテンツやあなた自身を知ってもらわない限りは仕事も収入もゼロです。

オンラインの時代のビジネスに欠かせないことは次の通り。

 収益を得るチャンス=売れるもの × 届けるためのメディア運用

この項目ではビジネス運用としてメディア運営を始めるためのコツを紹介します。

ビジネスとして発信を始める際のポイント

フリーランス 稼ぐ方法

基本的にはSNSなどの「きっかけを作る」メディアと、ブログなどの「より情報を深く伝える」メディアの両方を運用します。

そうしてしっかりと導線を作り、顧客やクライアント層があなたを知るきっかけと、興味の階段を登っていけるようにメディアを設計します。

クラウドソーシングなどを利用して即仕事にすることもできますが、この場合もポートフォリオとしてのSNSやブログがあるのとないのでは、仕事の決まり方や価格が大幅に変わります。

フリーランスならSNSのビジネス運営をはじめよう

SNS運用

SNSはあなた自身の活動やサービス、コンテンツなどを知ってもらうためのきっかけとして必要不可欠です。

うむ子

人や小規模ビジネスの場合、まずはSNSを1つに絞って力が分散しないように運営するのがおすすめよ!
ショート動画系もきっかけづくりにはマッチするね!

つく蔵

SNSは届けたい顧客やクライアント層の利用者が多いものを選ぶ

SNSを選ぶ際の参考として、利用者データをチェック。そのうえで実際に登録し、SNS内でリサーチして利用者層がマッチするかを確認しましょう!

参照記事

SNSインフォグラフィックス【2021年2月更新】SNS国内利用者データ比較【Twitter.Instagram.Pinterest他】

拡散性抜群のTwitterを使うなら「蓄積型運用」がおすすめ

しっかりと成果を出していくために私自身が行なっているTwitterのビジネス運用方法をこちらの記事で解説しています。

Twitterフォロワー増やし方【半年で2.2万フォロワー増!】しっかり伸ばす「蓄積型Twitter戦略」徹底解説

フリーランスなら案件&顧客の増えるブログの運営をはじめよう

ブログ運用

オンライン経由で案件の受注や集客を行いたい場合、ブログ運営は不可欠と言っても過言ではありません。

またブログ運営は、Webマーケティングの全体像をつかむための学びが多いので、個人が稼ぐ上で必要なスキルや知識を伸ばすためにもかなり有効。

まずはサクッと5分で立ち上げよう!

いつかはブログをスタートしたいと考えている方は、先に立ち上げておいて、徐々に学びながら少しずつブログを作っていくのがおすすめです。

7/15(木)まで無料!【5分で完了】WordPressブログをエックスサーバーで簡単に始める方法

ブログ運営のステップを1つ1つ進めていく

ブログは育てるのにある程度の時間がかかるため、独立前から進めておくと独立するための基盤ができるのでおすすめです。

もちろんすでに独立している方も、集客やクライアントワークを増やすための仕組みとしてとても有効ですので着手していきましょう。

ブログ運営の全ステップを図解でまとめたこちらの記事をご参考に進めてみてください。

ブログ完全解説【保存版】ブログの始め方・運営・集客・収益化までの方法を39記事で完全図解【まとめ】

仕事を待つのではなく「仕事をつくる」

独立する前の大抵の方が不安に思う要素は、

・オファーを受けたときにお金をいただけるクオリティで仕事ができるか?

・商品としてお金をいただけるものが作れるのか?

というものです。

しかしながらフリーランスは待っていても仕事が与えられることはありませんので、受注後の心配のまえに「仕事をつくれるかどうか」。

独立しても収入が安定しない人のほとんどは、「スキルやクオリティさえ高ければ、ちょっと宣伝すれば仕事は得られる」と思い込みがちです

けれども実際は、仕事をつくるための仕組みを構築することに圧倒的な時間や労力をかけることがとても大切

そのためにもWebマーケティングは必須要素ですので、まずはメディア運営を通して「仕事を作る」「的確に届ける」スキルを磨いていきましょう。

 

このシリーズ記事は月収300万円まで続きます!

シリーズ全記事まとめはこちらから

フリーランスの稼ぎ方 【完全保存版】フリーランス月収300万円までにやったこと図解【全記事まとめ】

この記事が、独立を目指す皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

サポート案内

当ブログでは「有料級を無料で!」をモットーに良質なコンテンツづくりを目指しております。

記事が面白かった、役に立ったという方は、応援いただけますと励みになります!