図解でわかるクリエイティブとマーケティング

【信頼性とPVを上げる】ブログで効果的にブランディングするための8つのコツ

ブログブランディング8つのコツ

あわ丸

ブログでブランディングをしたいけど何から始めればいいんだろう?具体的な方法が知りたい!

こんな方に向けて、ブログで即実践できるブランディング方法をわかりやすく図解しています。

こんにちは!umuco@umuco_digital )です。

ブログを運営するならブランディングを意識したほうが、集客や収益を何倍も伸ばしやすくなります。

ブログブランディングのポイントは次の3点

・独自性とポジションを意識したブログづくり

・見た目の統一感の徹底

・独自のライティングスタイルの確立

それでは詳しく解説していきます。

ブログ関連まとめ記事(随時更新)/興味のある方はブックマークにぜひ!

【まとめ】ブログのスタートアップから運営・収益化までの方法【保存版】ブログの始め方・運営・集客までの方法を31記事で完全図解【まとめ】

記事の信頼性

詳しいプロフィール Twitter @umuco_digital

ブログブランディングの重要性

ブログで集客や収益化を考える場合、ブランディングは必要不可欠です。

ブランディングとマーケティングは切っても切り離せない関係。

情報過多な現代、ブログを読んでもらうには、読者となりうるユーザー層のニーズを理解することや、独自性をデザインや文章に適切に落とし込む必要があります。

ブログブランディングの効果

ブログでブランディングすることで期待できる効果は次の通りです。

印象的になり記憶されやすくなる

ユーザー(読者)の愛着が増しファンになる

説得力や権威性の向上

商品やサービスの単価を上げやすい

それではブログブランディングの8つのコツについて進めていきたいと思います。

知らないと損!ブログでブランディングするための8つのコツ

1 基本的なクオリティを意識する

「ブランドらしさ」を意識することも重要ですが、まずは最低限のクオリティを維持するために2つのポイントを意識しましょう。

見やすいデザインを意識する

・情報が整理されている

・画質の良い画像をつかう

・スマホで見ても読みやすい(文字サイズや色、背景色など)

関連記事

初心者でも読まれるブログを書く10の方法【失敗しないブログ鉄則】読まれる記事に共通する10のテクニック

統一感を意識する

記事の内容、文章のテイスト、画像の選び方、全体のデザイン性など、ブランドコンセプトにあわせて統一していきましょう。

2 対象ユーザー(読者)とポジションを明確にする

ブログをブランディングする際に重要なカギとなる「ブランドアイデンティティ」を明確にしていきます。

ブランドアイデンティティとはブランドの哲学であり、ブランドをつくり上げるときの基準となるコンセプトです。

ブランドアイデンティティを明確にするには以下の3点を明確にする必要があります。

・ブログを読んでもらいたい対象ユーザー

・ブログのテーマに関連するジャンルや競合について

・ブログの内容やスタイルの独自性

ブランドアイデンティティを明確にする詳しい手順はこちらの記事で解説しています。

セルフブランディングの5ステップ【ブランディングとは?】個人のための5つのブランド戦略!わかりやすく解説【やさしいWebマーケティング⑥】

ブログのテーマを明確にする(キャッチコピー化)

ブランドアイデンティティをもとに、ブログ全体のテーマ(主題)を明確にします。

何となく「ガジェットブログ」、何となく「ママに向けたブログ」といったざっくりしたものではなく、「対象・ポジション・独自性」が明確になるようにテーマをしぼっていきます。

明確にしたテーマを端的にあらわせるキャッチコピーをつくるのもおすすめです。

キャッチコピーを公開するしないに関わらず、ブランディングをする際の軸として役立ちます。

3「ブランドらしさ」をカテゴリーに落とし込む

ブランドアイデンティティを意識して、ブログのカテゴリーを決めていきます。

カテゴリー決めをする場合、さまざまな観点で考えることができます。

知らないと損!ブログでブランディングするための8つのコツ

・対象ユーザーが記事を見つけやすい分類(目的別、レベル別など)

・ブランドの側面をカテゴリーに分ける(コンセプトや切り口別など)

・ジャンルごとのカテゴリー(通常のカテゴリー設定)

ユーザーが記事を見つけやすいようにカテゴリーの数は多くなりすぎない、また階層も深くなりすぎないようにしましょう。

こちらの記事でカテゴリーの決め方を解説しています

読者目線SEOブログカテゴリーの決め方【知らないと後悔する!?】ブログカテゴリーの決め方!読者心理×SEOで考えるサイト設計

4 ブランドコンセプトがまとまったプロフィールをつくる

プロフィールの作成は、ブランドのコンセプトを言語化するのに役立ちます。

ブランドの目的やスタイルが自ら明確化するのと同時に、ユーザー(読者)に対してブランドアイデンティティを宣言する役割もあります。

プロフィールは、ブランドのコンセプトが強固になるたびにリライトするのがおすすめです。

プロフィールの具体的な書き方についてはこちらの記事で解説しています。

ブログプロフィール【図解】ブログ初心者でも信頼度の高いプロフィールを書く方法【テンプレート】

5 記事のルールをつくる

記事のネタ探しやライティングにもルールを設けておくと、ブログ全体の印象がまとまりやすくなります。

ライティング&ネタ探しの基準ポイント

知らないと損!ブログでブランディングするための8つのコツ

・書くことよりも「書かないこと」を明確にする

・切り口を統一する(複数OK)

・思いつきで記事にしない(計画してから記事にする)

・カテゴリーを決めてから記事を設計する

つく蔵

書けそうなこと、書きたいことではなく、ブランドアイデンティティにあっているかどうかを意識するといいよ!

「ブランドらしさ」を文章に落とし込む

対象ユーザー、ポジション、独自性を意識してライティングを行います。

カテゴリーやSEOなど意識することが盛りだくさんですが、常にブランドのキャッチコピーを意識しながら書いていきましょう。

はじめのうちは書くことに集中すると、ブランドのスタンスを忘れてしまいがちです。

ライティングをテンプレート化し、ブランドのスタイルや独自の切り口を大事にしながら書きましょう。

ブログライティングのテンプレートはこちら

ブログ書き方テンプレート【初心者でもサラサラ書ける】読まれる記事の文章構成とテンプレート【ブログ】

6 ブログのロゴやテーマカラーを決める

ブログのビジュアルイメージもつくり込んでいきましょう。

ブランドロゴやアイコンをつくる

ブランドの象徴として印象づけるロゴやアイコンをつくります。

つくるときのポイント

・ブランドのコンセプトにマッチしている

・ブログだけでなくSNSなどにも使いやすいデザインにする

・一度決めたらなるべく変えないつもりで考える

本格的なロゴをすぐにつくれない場合でも、タイトルのフォントのテイストなどは意識しておきましょう。

アイコンデザインやロゴデザインにおすすめのサービス

キャラクターデザイン

コクリキャラ

ブランドやSNSアイコンキャラクターのデザインはこちらがおすすめです。

コクリキャラ詳細を見る

ロゴデザイン

コクリロゴ

ロゴデザインはこちらがおすすめです。

コクリロゴ詳細を見る

 

ブログの場合、本格的なロゴでなくても、ヘッダーに使う画像やイラストなどを象徴的なイメージとして使うのもありね!

うむ子

テーマカラーを決める

テーマカラーを決めるときのポイントは、色数を増やしすぎないことです。

多くても3色までにすると、まとまった印象になります。

バランスの良い配色の比率は次の通りです。

配色バランスHP

ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%

ベースカラー

余白や背景など大きな範囲に使用します。メインカラーの引き立て役。

メインカラー

ブランドやブログの印象や世界観をつくるテーマカラーのようなもの。

アクセントカラー

目立たせたいパートに使用します。メインカラーとのバランスが重要。

テーマカラーを決めるとき、メインカラー→ベースカラー→アクセントカラーの順で決めていくと考えやすいわよ。

うむ子

関連記事

Photoshopとは?独学1週間で簡単にできる10のこと【初心者でも簡単】Photoshopとは?独学1週間で簡単にできる10のこと

7 ブログ記事の文字装飾のルールをつくる

文字装飾のルールをあらかじめ決めておきましょう。

記事ごとに装飾の種類がバラバラになってしまうと、ブランディングはおろか「素人っぽさ」を感じさせてしまいます。

以下の項目をあらかじめ決めておきましょう。

・見出し(h2)と小見出し(h3)の配色とスタイル

・使いたいBOXの種類と用途(複数ある場合はそれぞれの使い分けルール)

・マーカーなどの色と用途

・箇条書きの種類と用途

・吹き出しの用途

8 ブログ内の画像選びのルールをつくる

記事内に使用する画像、バナーなどの画像選びにもルールを決めておきましょう。

ブランドアイデンティティを意識して選び方、使い方を決めましょう。

画像選びのポイント

・写真素材の場合はテイストをある程度統一する(色味やコントラストなど)

・なるべく同じアーティストの写真やデザインをつかう

・写真素材とイラスト素材を不用意に混ぜない

・画像のサイズ(比率)はなるべく統一する

・写真素材、イラスト素材、ベクター、3Dなど使用スタイルを決める(用途で使い分け、テイストで統一など複数OK)

厳選、画像素材サイトはこちらから

【厳選】ホントに使える!ブログ用おしゃれな画像フリー素材&有料素材サイト【初心者が失敗しない】ブログ読者が増えるおしゃれな画像フリー素材&有料素材サイト

アイキャッチにもこだわろう

アイキャッチはユーザーがSNSなどの外部メディアから、ブログに流入するときに目にする顔のような役割をもっています。

ブログのトップページや記事一覧では、アイキャッチ画像がブログ全体の見た目の大部分を印象づけます。

アイキャッチについては、こちらの記事で画像50枚を使って詳しく解説しています。

おしゃれなアイキャッチ画像の作り方【画像50枚で解説】おしゃれなアイキャッチのつくり方!デザインと画像選びのコツ
まとめ

ブログでブランディングするためのポイントは、ブランドコンセプトを明確にし、サイト設計、文章、デザインにあらかじめルールを設けておくこと。

ブログライフのお役に立てたら嬉しいです。

ブログ関連まとめ記事(随時更新)/興味のある方はブックマークにぜひ!

【まとめ】ブログのスタートアップから運営・収益化までの方法【保存版】ブログの始め方・運営・集客までの方法を31記事で完全図解【まとめ】